wifi接続をテストする

Ringセキュリティネットワークで最も重要な測定値の1つは、wifi信号の強度です。システムを構成している各要素は、wifiを使用して他のすべての要素とやり取りを行うため、できるだけ強い信号を受信することが重要となります。信号の強度は、新しいデバイスをセットアップするときに接続テストを実行して確認することができます。

接続テストの実行の詳細については、以下の内容を確認してください。

インターネットのアップロードおよびダウンロードの速度が遅い

この場合の「インターネットの通信速度」とは、ワイヤレスネットワークがデータをアップロードおよびダウンロードする速度の測定値を指します。これらのどちらかまたは両方の速度が遅いと、RingアプリはRingデバイスからのデータを十分な速度で処理できなくなります。そのため、Ringデバイスの周辺でインターネットの通信速度をテストすることが重要になります。

インターネットの通信速度をテストするには、次の手順に従います。

  • Ringデバイスを設置している場所の近くにモバイル端末を持って移動します。
  • モバイル端末でウェブブラウザを開き、ring.com/speedにアクセスします。※または、ウェブブラウザで通信速度テストが可能なサイトを検索してください。
  • ゲージの中央にある「Start(スタート)」ボタンをクリックして、テストを開始します。
  • テストが完了したら、ゲージの下の小さな表を確認します。1列目の緑色の数字は、ダウンロード速度を示します。2列目の青い数字は、アップロード速度を示します。

Ringデバイスの機能・性能を最大限に活かすためには、アップロードおよびダウンロードの速度が2Mbps以上を維持できる環境が必要になります。速度がそれよりも遅い場合は、ルーターをRingデバイスの近くに移動するか、(必要に応じて)インターネットサービスプロバイダーにお問い合わせ、高速インターネット接続について相談してみてください。

Ringデバイスとルーター間の接続不良

インターネットの通信速度が良好な場合でも、Ringデバイスとルーター間の信号強度に問題がある可能性があります。RingデバイスからRingアプリにビデオ画像を送信するうえでは、信号強度も通信速度と同様に非常に重要な要素となります。

wifi信号の強度を確認するには、次の手順に従います。

  • Ringアプリを開きます
  • 画面の左上にある3本線のアイコンをタップします
  • デバイスを選択します
  • テストするRingデバイスをタップします
  • デバイスの状態をタップします
  • デバイスの状態画面の「ネットワーク」セクションで、信号の強さを確認します。

信号が弱い、または非常に弱い場合、いくつかの要因が考えられます。たとえば、ルーターとRingデバイス間の距離、自宅の部屋の構造や間取り、または他のデバイス(テレビ、ゲームシステムなど)や家庭内の素材(化粧しっくい、レンガ、金属、大きな鏡、ガラスのドアなど)による干渉などが挙げられます。