RingデバイスをWi-Fiに再接続する方法、またはWi-Fiネットワークを変更する方法

RingデバイスがWi-Fiネットワークから切断されても、通常はRingアプリで簡単に再接続できます。  

Ringデバイスがオフラインになる理由は大きく分けて2つあります。デバイスの電源に問題が生じたか、ネットワークに何らかの不具合が起きたと考えられます。

  • 電源の問題
    • バッテリー方式のデバイスの場合は、デバイスのバッテリー残量が少ないまたは消耗している可能性があります。
  • ネットワークの問題 
    • 電源サージまたは停電が発生し、デバイスが再接続されていない可能性があります。
    • インターネット接続が正常に機能していない可能性があります。
    • Wi-Fiネットワークのパスワードが変更された可能性があります。

問題解決の手順

Ringアプリを確認する

次の手順により、Ringデバイスを手動でWi-Fiネットワークに再接続できます。

  • Ringアプリを開き、左上の3本線をタップします。
  • 画面左側のリストでデバイスを探します。 
  • デバイスをタップします。
  • Wi-Fiに再接続するデバイス(カメラ、ドアベルなど)を選択します。
    • 新しいWi-Fiネットワークに変更する場合も同じ方法で実行します。
    • 複数のRingデバイスをWi-Fiに再接続する場合も同じ方法で実行します。
  • 画面下部のデバイスの状態をタップします。
  • Wi-Fiに再接続またはWi-Fiネットワークを変更をタップします。

注:  デバイスがWi-Fiに再接続されたら、この画面に戻ります。ネットワークでWi-Fiの信号強度を確認できます。 

Wi-Fiの信号強度の詳細については、こちらをクリックしてください。 

デバイスの電源を確認する

バッテリーの充電状態を確認します。

  • Ringアプリを開き、左上の3本線をタップします。
  • 画面左側のリストでデバイスを探します。 
  • デバイスをタップします。
  • 確認するデバイス(カメラ、ドアベルなど)を選択します。
  • 画面下部のデバイスの状態をタップします。 
  • 電源の状態でバッテリーの充電状態を確認します。  

注:  簡単な問題解決の手順がもう1つあります。ルーターのプラグを一時的に外し、30秒後に再びプラグを差し込んで、ルーターを再起動する方法です。    

Wi-Fiに接続できない、またはWi-Fiから切断されるその他の原因 

    • Wi-Fiネットワーク名が変更された、もしくはWi-Fiネットワークのパスワードが変更されたケース。
    • 2.4GHzネットワークから5GHzネットワークにアップグレードした場合、そのRingデバイスが5GHzネットワークに対応していないと、5GHzネットワークを「検出」できません。この場合は、代わりに2.4GHzネットワークに接続します。   
    • Wi-Fiネットワークのパスワードにシャープ記号(#)や感嘆符(!)などの特殊文字または記号が含まれているケース。パスワードの変更や特殊文字の削除については、ご利用のインターネットサービスプロバイダーにご相談ください。

以上の方法で問題が解決されない場合は、Ringサポートにお問い合わせください。