Ring プラグインアダプター

Ring プラグインアダプターは電源を変換して、バッテリー式Ring ビデオドアベルにコンセントから電源供給します。Ring Video Doorbell 4、Ring Doorbell Plusに直接電源を供給するために使用されます。

Ringプラグインアダプターのインストール方法

1. 近くに屋内コンセントがあることを確認します

  • Ringビデオドアベルを取り付けるドアの近くにある屋内コンセントを利用します。アダプターをコンセントに未だ差し込まないでください。

image.png2, ケーブルを敷設します

  • プラグインアダプターには6mのケーブルが付属しています。これをコンセントから巾木などをつたわせるように敷設します。
  • ケーブルクリップを使って、しっかりと敷設してください。
  • ケーブルは壁内、ドア枠、窓枠などにも必要におうじて敷設できます。
  • 屋内の壁に穴をあける際には、既存のケーブルや、パイプなどに注意してください。


3, ケーブルを取り付けします

  • ケーブルをRingドアベル背面の端子に接続してください。接続する際は使用説明書をよく読んでから実施してください。
  • Ringビデオドアベルに純正プラグインアダプターを接続する場合は、極性はありません。どちらのケーブルをつないでも動作するように設計されています。

image.png
Ringプラグインアダプターは、どのタイプのRing Video Doorbellに対応していますか?

対応しているデバイス

  • Ring Video Doorbell 4
  • Ring Doorbell Plus


Ring プラグインアダプターをRing Video Doorbellに接続しようとしています。どの色のケーブルをどの端子に接続すればよいですか?
ケーブルはどの端子と接続してもかまいません(極性はありません)。それぞれのケーブルが、いずれかの端子に接続されていれば、デバイスは動作します。アダプターがデバイスに正常に接続された場合、ボタンのLEDが常時点灯します。