ビデオのエンドツーエンド暗号化(E2EE)に対応したデバイス

プライバシー、セキュリティ、およびお客様によるデバイスの制御・管理は、Ringの基礎となるものです。そのため、当社はお客様のアカウントを安全に保つ方法を常に模索しています。エンドツーエンド暗号化(E2EE)は、プライバシー保護を目的とするオプトイン機能であり、E2EE設定に登録済みのRingデバイスで記録したビデオや音声のデータを暗号化するものです。

次のリストに、現在E2EEに対応しているモバイル端末とRingデバイスを示します。

 

モバイル端末

iPhone iOS 14以降

Android 8以降

Ringビデオドアベルとセキュリティカメラ

以下のRingビデオドアベルとセキュリティカメラはE2EEに対応しています。

  • Video Doorbell 4
  • Battery Doorbell Plus
  • Indoor Cam (第1世代、第2世代)
  • Stick Up Cam Battery
  • Spotlight Cam Plus Wired

E2EEを利用するには、RingアプリとE2EEに対応するRingデバイスの両方が必要ですか?

はい。E2EEを利用するには、E2EE設定に登録済みのモバイル端末にインストールされているRingアプリと、E2EEに対応しているRingデバイスの両方が必要になります。

エンドツーエンド暗号化(E2EE)の設定方法

Ringアプリで、お使いのデバイスにエンドツーエンド暗号化(E2EE)を適用することができます。

下にスクロールして、次の手順に従います。

手順1 - Ringアプリをアップデートする(推奨)

E2EEはバージョン5.34以降で利用可能ですが、常に最新バージョンにアップデートしておくことをお勧めします。

Ringアプリのアップデート方法を確認するには、こちらをクリックしてください。

手順2 - RingデバイスがE2EE対応であることを確認する

上記のリストでデバイスを確認してください。

注: バッテリー式のRingデバイスはE2EEに対応していません。

手順3 - コントロールセンターに移動する

  • ビデオ管理をタップします
  • 詳細設定をタップします
  • エンドツーエンド暗号化をタップします。
  • 無効になっている機能リストでOKをタップします

手順4 - 暗号化を設定する

  • 今すぐ開始をタップします。
  • アプリ内の指示に従って、アカウントをエンドツーエンド暗号化に登録します。
  • 新しいパスフレーズを生成 -
    • 注: パスフレーズは書き留めておくか、安全性の高いパスワードマネージャーで管理してください。パスフレーズを作成するときは、ハイフン(-)を含め、すべて小文字で入力してください。スペースは使用しないでください。パスフレーズを紛失した場合、E2EEに別のモバイル端末を登録することはできません。別のモバイル端末を登録するには、暗号化設定手順を再度実行し、デバイスを登録し直す必要があります。また、録画したE2EEビデオにアクセスできなくなる場合があります。

手順5 - モバイル端末を登録する

  • セットアップを再開をタップします。
  • アプリ内の指示に従って、モバイル端末をエンドツーエンド暗号化に登録します。

手順6 - Ringデバイスを登録する

  • セットアップを再開をタップします。
  • アプリ内の指示に従って、Ringデバイス(E2EEに対応するRingデバイス)をエンドツーエンド暗号化に登録します。

手順7 - デバイスをテストする

登録済みのRingデバイスのアップデートとセットアップが完了したら、ドアベル前面のボタンを押すか、カメラでモーション検知を作動させてテストを完了します。これにより、E2EEがRingデバイスに適用されます。

E2EEをオフにするには、上記の手順3を実行して、E2EEを無効にします。