Ringアカウントの代替認証コードを生成する方法

新しいデバイスまたはブラウザからRingアカウントにサインインするには、以前にサインインしたことがあるデバイスで認証コードを生成する必要があります。これは、Ringアカウントを安全に保つためのセキュリティ強化対策です。

「以前にサインインしたことがあるデバイス」とは何ですか?
これは、以前Ringアカウントにログインするために使用したデバイス(コンピューター、ノートパソコン、モバイル端末など)を指します。たとえば、先月ノートパソコンのインターネットブラウザを使用してRing.comにサインインした場合、このブラウザから再度ログインすれば、新しいデバイス用にコードを生成できます。

以前に別のデバイスを使用したことがない場合、または以前にサインインしたことがあるデバイスにアクセスできない場合は、Ringカスタマーサポート(電話: 0120-230-609 又は 03-4563-3107)にお問い合わせください。認証コードの生成をお手伝いします。

CCOTP.png

以前にサインインしたことがあるデバイスにログイン後、以下の手順に従って認証コードを生成します。

  1. 以前、Ringにサインインしたときに使用したデバイスまたはブラウザでRingアプリを開きます。Ringアカウントへのアクセスに普段使用する携帯電話やブラウザをお使いください。

  2. ダッシュボードの「アカウント」またはドロップダウンメニュー()からコントロールセンターを選択します。

  3. アカウントの認証をタップします。

  4. 新しいデバイスを認証するの項目で生成をタップします。

  5. 新しいデバイスまたはブラウザにコードを入力して、サインインします。

モバイル端末に認証コードを送信できないのはなぜですか?

2段階認証の認証方法がEメールに設定されていることが考えられます。

今後この問題を回避するために、次の2つの操作を実行してください。

  1. Ringアプリをアップデートします。古いバージョンのアプリを使用している場合は、重要なアップデートを受け取れない可能性があります。

  2. 2段階認証の認証方法をテキストメッセージまたは認証アプリに変更します。Ring.comでアカウントにログインして、2段階認証の認証方法を変更します。
    詳細情報

なぜこれを行う必要があるのですか?
テキストメッセージまたは認証アプリによる2段階認証では、認証コードがスマートフォンに送信されるため、メールアカウントに何か問題が発生した場合(たとえば、メールアカウントにアクセスできない、不正アクセスされたなど)でも、Ringアカウントの乗っ取りや不正ログインを防ぐことができます。
詳細情報