パッケージアラートのご利用方法について

パッケージアラートは、対応するRingドアベルで、設定されたゾーン内で荷物が検知された際にRingアプリに通知を送る機能です。パッケージアラートを利用するには、別途Ringプロテクトプランの登録と、以下のデバイスが必要です。

パッケージアラートは、中~大サイズの配送用ボックスを検知しやすく、封筒や、小さいボックス、フードデリバリーなどは検知しない場合があります。この機能は、モーション検知の設定に依存する為、機能をONにしていることを再度確認してください。
Ringバッテリ式デバイスのモーション検知
Ring有線デバイスのモーション検知

パッケージアラートを有効化する

  1. Ringアプリを開きます。
  2. 画面左上の3本線(≡)をタップします。
  3. デバイスをタップし、任意のデバイスを選択します。
  4. モーション設定をタップし、スマートアラートを選択します。
  5. 荷物検知ゾーンの項目で、荷物検知時に録画を行いたい場合は、ビデオアイコンを選択します。            アプリのガイダンスにしたがって、荷物検知ゾーンの設定を行ってください。
  6. パッケージアラートを受信する為には、通知(ベル)アイコンを選択してください。
  7. 荷物検知ゾーンおよびモーション検知の感度をアプリのガイダンスにしたがって、設定してください。

これで、該当するデバイスで必要な設定は完了です。その他のデバイスでもパッケージアラートの機能を有効化した場合は、デバイス毎に上記の設定を行ってください。

荷物検知ゾーンをカスタマイズする

荷物検知ゾーンを設定することで、ご利用中のドアベルがどこにおかれたパッケージを検知すべきか指定することができます。例えば、玄関先の人通りがあるところは通常のモーション検知ゾーンを設定し、軒下の置き配がよく置かれる場所には荷物検知ゾーンを設定することができます。

荷物検知ゾーンをカスタマイズするには:

  1. Ringアプリ画面左上の3本線(≡)をタップします。
  2. デバイスをタップし、任意のデバイスを選択します。
  3. モーション設定をタップし、スマートアラートを選択します。
  4. 荷物検知ゾーンの項目で、カスタマイズを選択します。
  5. アプリのガイダンスにしたがって、荷物検知ゾーンの編集を行ってください。
  6. 編集できたら右上の保存をタップします。

注意: 荷物検知を行う為には、パッケージが指定のエリアに置かれる必要があります。設置されているドアベルから7フィート(約2.1m)以内に置かれると検知がしやすくなります。

パッケージアラートをタイムラインで確認する

Ringプロテクトプランに登録されている場合、履歴やタイムラインでも後からイベントを確認することができます。タイムラインを確認するには、Ringアプリのダッシュボードからデバイスを選択してください。

注意: 通常は、荷物検知がされるとタイムラインにパッケージアラートのイベントが追加され確認できるようになります。ただし、荷物検知の直後にドアベルで呼び出しがされるか、Ringアプリなどからライブ映像を確認すると、ドアベル呼び出しイベントまたは、ライブ映像イベントとして上書きされます。