使い方
  • ライブ映像の使用

    ライブ映像を使用すると、Ringプロテクトへの登録をしなくても、RingアプリまたはRing.comでRingドアベルやセキュリティカメラからリアルタイムにビデオをストリーミングすることができます。アカウントの所有者と共有ユーザーがライブビューにアクセスできます。Ringプロテクトへ登録されている場合は、1~2分でイベント履歴にて録画内容を確認することができます。 ライブビューのアクション 使用しているRingデバイスによっては、ライブビューの使用中に実行できるアクションがあります。 サウンドを有効にする - デバイス周辺内で起きていることを聞くことができます。 スピーカーボタンを選...

  • ドアベルとセキュリティカメラを再起動する

    Ringデバイスを再起動することは、音声やビデオ(ビデオが映らない、ピンク色になる、日中にもかかわらずナイトビジョンモードになる 等)に問題がある時に、試す価値のある簡単な対処法の1つです。 Ringアプリからデバイスを再起動する方法 注意: Ringアプリを使ってRingデバイスを再起動するにはwifiに接続してください。 Ringアプリを開きます 画面左上のメニュー (☰)をタップします デバイスをタップします 再起動するデバイスを選択します オンライン/オフラインの状態表示から、wifiに接続されていることを確認してください デバイスの状態をタップします 下部までスクロール...

  • パッケージアラートのご利用方法について

    パッケージアラートは、対応するRingドアベルで、設定されたゾーン内で荷物が検知された際にRingアプリに通知を送る機能です。パッケージアラートを利用するには、別途Ringプロテクトプランの登録と、以下のデバイスが必要です。 Video Doorbell 4 Battery Doorbell Plus パッケージアラートは、中~大サイズの配送用ボックスを検知しやすく、封筒や、小さいボックス、フードデリバリーなどは検知しない場合があります。この機能は、モーション検知の設定に依存する為、機能をONにしていることを再度確認してください。Ringバッテリ式デバイスのモーション検知Ring有線...

  • Ring.comのプッシュ通知を有効化する

    ご自宅に設置されたRingデバイスが人の動きやモーションを検知した際に、PC画面のデスクトップにプッシュ通知を表示します。RingアカウントでRing.comにログインをした場合にRingプロテクトプランの機能の1つとしてご利用頂けます。プランへの登録がない場合は、通知を受け取ることができません。プッシュ通知は互換性のあるブラウザで有効化できます。 プッシュ通知の種類 Ringアラート: Ringドアベルのボタンがおされたときに通知します。モーションアラート: Ringドアベルまたはカメラがモーションを検知したときに通知します。 互換性のあるブラウザ 最適な動作の為に、次のブラウザを推奨...

  • セットアップ中に表示される「他のユーザーに登録されているデバイス」のメッセージについて

    デバイスのセットアップ中に、ドアベルまたはセキュリティカメラが他のユーザーのアカウントに登録されているというメッセージが表示された場合、Ringアプリの指示に従って「デバイス所有権の譲渡に関する詳細」を確認してください。以前の所有者/登録者にデバイス所有権の譲渡をリクエストすることができます。デバイス所有権の譲渡リクエストを開始するプロンプトがRingアプリに表示されない場合、最新バージョンのRingアプリがインストールされていることを確認してください。アプリのアップデート後も機能が利用できない場合は、Ringカスタマーサポートへお問い合わせください。また、何らかの原因で、Ringアプリ...

  • Ringアカウントの代替認証コードを生成する方法

    新しいデバイスまたはブラウザからRingアカウントにサインインするには、以前にサインインしたことがあるデバイスで認証コードを生成する必要があります。これは、Ringアカウントを安全に保つためのセキュリティ強化対策です。 「以前にサインインしたことがあるデバイス」とは何ですか?これは、以前Ringアカウントにログインするために使用したデバイス(コンピューター、ノートパソコン、モバイル端末など)を指します。たとえば、先月ノートパソコンのインターネットブラウザを使用してRing.comにサインインした場合、このブラウザから再度ログインすれば、新しいデバイス用にコードを生成できます。 以前に別の...

  • 認証コードの取得方法

    本記事では、過去30日間に使用したデバイス (Ringへのアクセスに使用したデバイス) を用いて認証コードを取得する方法と、その他のサインイン方法についてご紹介します。 ヒント: 他のデバイスのテキストメッセージ受信履歴を確認してください。以前使用していたスマートフォンやタブレット、お使いのパソコンなどに、認証コードやメッセージが送信されている場合があります。 現在サインイン状態にあるデバイスからRingにアクセスする 過去30日間にRingにアクセスしたデバイスが現在も手元にある場合は、同デバイスでログインできる可能性があります。認証コードを取得するには、次の手順に従いま...

  • Ringアプリでパスワードを変更する方法を教えてください。

    Ringアプリではパスワードを簡単に変更できます。以下の手順に従ってください。 Ringアプリを開きます。 左上にある3本線のアイコンをタップします アカウントをタップします パスワードを変更をタップします。 パスワードは8文字以上の文字と数字の組み合わせにする必要があります。また、特殊文字を使用することもできます。 現在のパスワードを入力します。 新しいパスワードを入力します。 新しいパスワードを確認します。 Ringアカウントのパスワードを忘れた場合は、ここをクリックしてください。Ringアカウントのセキュリティを確保する方法の詳細については、ここをクリックしてください。

  • Ringアプリでクイック応答を使用する方法

    クイック応答は、あらかじめ用意されているいくつかの応答メッセージを自動応答として活用できる、ビデオドアベルに搭載された便利機能です。日本で発売されているすべてのRingビデオドアベルに対応しています (日本国外で販売されていたRingビデオドアベル第1世代には対応していません)。 現在使用しているビデオドアベルのモデルをRingアプリで確認する方法については、こちらをご覧ください。 Ringアプリでクイック応答を使用する クイック応答は、Ringアプリからいつでもオン/オフの設定を変更できます。本機能が有効に設定されている際に訪問者がドアベルを鳴らすと、事前に選択されたメッセージが...

  • ビデオのエンドツーエンド暗号化(E2EE)に対応したデバイス

    プライバシー、セキュリティ、およびお客様によるデバイスの制御・管理は、Ringの基礎となるものです。そのため、当社はお客様のアカウントを安全に保つ方法を常に模索しています。エンドツーエンド暗号化(E2EE)は、プライバシー保護を目的とするオプトイン機能であり、E2EE設定に登録済みのRingデバイスで記録したビデオや音声のデータを暗号化するものです。 次のリストに、現在E2EEに対応しているモバイル端末とRingデバイスを示します。   モバイル端末 iPhone iOS 14以降 Android 8以降 Ringビデオドアベルとセキュリティカメラ 以下のRingビデオドアベルとセキ...

  • バッテリー式デバイスの録画時間の長さを調整する

    Ringアプリで設定を調整することで、通知に応答することなく、イベントの録画時間の長さを制御することができます。録画時間を長く設定するとより詳細なイベント内容を確認できるようになり、録画時間を短く設定するとバッテリーの消耗を抑えられるなど、それぞれの目的に合わせた調整が可能です。  この記事では、録画時間の長さに関するよくある質問に回答します。 録画時間の長さを調整するにはどうすればよいですか? 録画時間の長さを調整するには、次の手順に従います。 Ringアプリで、次の操作を行います。 ダッシュボード画面の左上にある3本線をタップします。 デバイスをタップします。 調整するデバイス...

  • ビデオ保存期間の概要および調整方法

    Ringプロテクトプランは、お使いのRingアカウントにビデオを保存できるオプションのサブスクリプションプランです。日本では、ビデオ保存期間はデフォルトで60日に設定されています。つまり、ビデオは最初の録画日から最長180日間アカウントに保管されます。新しい機能では、Ringプロテクトプランの加入者は、RingアプリまたはRing.comを使用してビデオ保存期間をカスタマイズし、保存期間をより短く調整できます。この記事では、ビデオ保存期間の機能について簡単に説明し、またビデオ保存期間を変更する方法をについて詳しく説明します。 ビデオ保存期間 「Video Storage Time(ビデオ...

  • バッテリー残量低下通知について

    バッテリー駆動のRingドアベルは、常にバッテリーを充電してデバイスを動作可能な状態にしておくことが一番重要です。そこで、Ringアプリが役立ちます。Ringアプリは、バッテリー残量低下を通知し、状況に応じたバッテリーのヒントを提供します。 この記事の残りの部分では、バッテリー残量低下通知および状況に応じたバッテリーのヒントについて説明します。バッテリー残量低下通知とは何ですか?バッテリー駆動のRingカメラまたはドアベルのバッテリーが30%未満になると、バッテリー残量低下通知がRingアプリに表示されます。この通知は、アプリの次の3つの領域に表示されます。 現在受信しているモーション...

  • アプリのショートカットを使用したデバイスの管理

    Ringアプリのダッシュボードにあるショートカットを使用することで、Ringデバイスをより便利に使いやすくすることができます。この記事では、ショートカットに関するよくある質問に回答します。 ショートカットについてショートカットは、Ringアプリのダッシュボードに表示されるタイル(よく使用するピン留めされた項目)です。ショートカットタイルには、デバイスの設定を変更するページへの移動、アプリ内の別の項目への移動を可能にするものが含まれます。ショートカット機能により、デバイスの操作がより便利かつ快適になり、必要な項目やページに簡単にアクセスできるようになります。 Ringアプリには、現在どの...

  • Ringデバイスでの録音を無効にする

    Ringデバイスのプライバシー機能の1つを利用して、デバイスの音声ストリーミングと録音の機能を無効にできます。 デバイスのオーディオを無効にするには、次の手順に従います。 Ringアプリを開きます。 左上の3本の線をタップします。 デバイスをタップします。 調整するデバイスをタップします。 デバイスの設定をタップします。 プライバシー設定をタップします。 オーディオのストリーミングと録音トグルをタップします。

  • 2段階認証によるセキュリティ強化

    2段階認証の目的は、Ringアカウントへの不正なログインからユーザーを保護することです。  Ring (アプリ、ring.com、またはRingコミュニティ) にログインするたびに、登録したメールアドレスにワンタイムパスコードが送信されます。正常にログインするには、6桁のコードを入力する必要があります。メールではなくテキストメッセージを受信するようにセキュリティ設定してある場合は、テキストメッセージでパスコードを確認します。 パスコードは10分後に期限切れになります。 60秒後に「コードの再送信」をリクエストできます(コードを受け取っていない場合)。 モバイルアプリを30日以内に使用し...

  • スナップショットの撮影機能の使用方法

    「スナップショットの撮影」とは、設定した時間間隔で静止画を自動で撮影する機能です。「スナップショットの撮影」機能で撮影された静止画は、モーションイベントやライブ映像で撮影されたビデオと一緒に、イベント履歴タイムラインに追加されます。本記事では、「スナップショットの撮影」機能の使用方法をご紹介します。注:「スナップショットの撮影」機能を使用するには、Ringプロテクトプランへの登録が必要です。Ringプロテクトプランの詳細はこちら。「スナップショットの撮影」機能を有効にするにはどうすればよいですか?「スナップショットの撮影」機能を有効にする方法: Ringアプリを開きます 左上のメニュー...

  • スマートアラート: 人の動きの検知やその他のモーション イベントに関する通知をカスタマイズする

    スマートアラート機能をONにして、人の動き、または、その他のモーションイベントかを区別する方法について説明します。注:この機能には、Ringプロテクトプランが必要です。 ・Ringアプリでスマートアラートを設定する スマートアラート機能は、バッテリーモデル、ソーラー、電源アダプター対応のRingデバイスでご利用頂けます。スマートアラートをONにするには:1, Ringアプリを開き、左上のメニュー (≡) をタップします。2, デバイスをタップします。3, 設定を行いたいデバイスを選択してください。4, モーション設定をタップします。5, スマートアラートをタップします。6, 機能を有効に...

  • RingデバイスでのHDR (ハイダイナミックレンジ)トグルの使用

    Ringデバイスで撮影した静止画像またはビデオの明るく光っている部分の詳細を確認する場合は、RingアプリのHDR (ハイダイナミックレンジ)トグルを使用することができます。この記事では、HDRの概要とその使用方法を説明し、HDRトグルに関するその他のよくある質問に回答します。HDRとはハイダイナミックレンジは、露出が異なる複数のスナップショットを1つのフレームに統合し、より均一に露光されているように見える画像(またはビデオ)を生成するカメラ機能です。より詳細な画像を得られるため、非常に明るく照らされている場所で撮影した通常の写真で可能なものよりも細かい細部を確認することができます。Ri...

  • 2段階認証について

    Ringは、世界トップレベルの堅牢なセキュリティ対策を実現し、お客様に安心してサービスをご利用いただくため、すべてのRingデバイスとアカウントで2段階認証を採用しています。この記事では、2段階認証について説明します。 2段階認証とは2段階認証とは、パスワードのほかに、もう一つ別の情報を入力して、Ringのアカウントにアクセスする仕組みのことです。新しいデバイス(スマートフォンまたはPC)からRing製品に初めてアクセスする場合、1段階目の認証としてパスワードを入力し、2段階目の認証として別の情報を入力する必要があります。2段階目の認証では、ランダムに生成されたコードがお使いの携帯電話に...

  • モーションセンサー設定を使用して録画機能を完全に無効にする

    Ringアプリでモーションセンサー設定をオフにすると、Ringデバイスのモーション録画機能を完全に無効にできます。 Ringアプリを開きます。 左上の3本の線をタップします。 デバイスをタップします。 調整するデバイスをタップします。 お使いの端末の画面上で、モーションセンサーのトグルボタンをオフにします。 オフの場合は白色になります。 オンの場合は青色になります。 Ringデバイスのモーションセンサー機能がオンになっている場合は、カメラの撮影範囲内のモーションがすべて録画され、デバイスのイベント履歴に詳細が記録されます。 モーションアラートの設定をオンにすると、動きが検知され...

  • モーションスヌーズとグローバルスヌーズの使用方法

    モーションスヌーズ Ringアプリを使用して、事前に設定された時間だけ、Ringデバイスでモーションアラートを無効にすることができます。このモーションスヌーズ機能を使用すると、デバイス設定を編集せずに、通知を一時的に消音にすることができます。自宅周辺でのアクティビティが多いときに、必要以上に通知が届かないようにすることができます。Ringプロテクトプランに登録している場合、カメラは録画を続け、イベント履歴にビデオが表示されます。 注:Ringアプリでモーションアラートがオフになっている場合、モーションスヌーズは使用できません。モーションアラートがオフの場合、画面は次の画像のようになります...

  • 設置場所毎のRingデバイスの管理

    ”場所”はRingアプリの機能の1つです。この機能を使用して、場所毎にRingデバイスをグループに分けることができます。たとえば、自宅と職場事務所の両方にデバイスがある場合は、これらのデバイスを「自宅」と「事務所」の場所にグループ分けすることができます。このようにして、事務所のカメラのステータスを確認したり、自宅のドアベルを調整したりするときに、特定の場所にあるデバイスを表示することができます。この記事では、Ringアプリで場所を管理する方法について説明します。場所に関するよくある質問については、ここをクリックしてください。場所の作成セットアッププロセス中に、新しいデバイスは現在の場所に...

  • Ringアプリでの住所の更新または修正

    Ringアプリで住所を簡単に変更または修正できます。以下の簡単な段階的な手順に従ってください。 モバイルデバイスでRingアプリを開きます 左上の3本線をタップします  設定をタップします  住所を変更をタップします 新しい住所(または住所変更)を入力します 住所が正しいことを確認すると、保存されます   注:住所を入力する時に自動入力されない場合は、手動で住所を入力する必要があります。

  • RingアプリでのEメールアドレスの変更

    RingアカウントにリンクされているEメールアドレスを変更する必要がある場合は、Ringアプリから変更できます。Ringでは、お客様のセキュリティと安全性を重視しています。そのため、まずお客様がアカウントの実際の所有者であること、そしてEメールアドレスを変更する権限があることを確認します。2段階認証は、お客様がアカウントにアクセスできる唯一のユーザーであることを確認できるように設計された、セキュリティの追加レイヤーです。この認証では、ログインしようとすると、身元の確認を求めるEメールまたはテキストメッセージを受信します。2段階認証の背景にあるのは、ログインの際に、自分が誰であるかを2つの...

  • モバイルデバイスで通知を有効にする方法

    Ringデバイスを使用すると、設置場所にいる訪問者を表示したり、訪問者に話しかけたり、訪問者の話を聞いたりすることができます。そのためには、Ringアプリがマイクにアクセスできるようにし、通知を有効にする必要があります。 デバイスマイクへのアクセス デバイスのマイクにアクセスする方法については、下の該当するリンクをクリックしてください。iOS (Apple)のマイクAndroidのマイク 設定とデバイス通知 設定は電話スマートフォンの種類によって異なりますが、ギアアイコンで表されます。 iOS (Apple)デバイスの通知については、下のリンクをクリックして、「特定のアプリの通知の表示」...

  • Ringアプリ通知音の使用方法

    Ringアプリは、ドアベルやセキュリティカメラなどのさまざまなデバイスで異なるアプリ通知音を使用するように設定することができます。別々の通知音を設定することで、どのデバイスから通知が届いたかを判別することができます。アプリの通知音を設定するには、次の手順に従います。 Ringアプリを開きます。 左上の3本線をタップします デバイスをタップします。 通知音を設定するデバイスをタップします。 デバイスの設定をタップします。 通知の設定をタップします。 アプリのアラート音をタップします。 そのデバイスで使用可能なすべてのサウンドが表示されます。 Ringドアベルを選択している場合は、呼び出...

  • プライバシーマスクの作成と削除

    プライバシーマスクとは、カメラの撮影範囲の中で、隠したいエリアを指定できる機能です。指定されたエリアは黒塗りに加工され、ライブ映像や録画ビデオにも映し出されることはありません。プライバシーマスクを使用することで、不要な部分を撮影対象から除外させることができます。この記事では、プライバシーマスクの設定方法について説明します。 プライバシーマスクの設定 Ringアプリを開きます。 画面左上にある3本線メニューをタップして、サイドメニューを開きます。 デバイスをタップします。 対象のデバイスを選択します。 デバイスの設定をタップします。 プライバシー設定をタップします。 プライバシーマスクを...

  • Ringビデオの共有とダウンロード

    Ringデバイスで録画されたビデオは、Ringアプリを使用して友人、家族、隣人と共有することができます。また、さまざまなウェブやソーシャルメディアプラットフォームでビデオを共有したり、コンピュータやモバイルデバイスにビデオをダウンロードしたりすることも可能です。ここでは、あなたのRingビデオを共有したり、保存したりするための様々な方法を説明します。注:Ringビデオを保存および共有するには、Ringプロテクトプランへの登録が必要です。Ringプロテクトプランの詳細については、ここをクリックしてください。モバイルデバイスでのRingビデオの共有 Ringアプリを開き、左上の3本線をタ...

  • 共有ユーザーへのアクセスを許可し、複数の電子デバイスを使用してRingデバイスを管理する

    アプリでRingデバイスの設定を完了すると、設定した人が唯一のアカウント所有者になります。アカウント所有者は、自分のRingデバイスのすべての設定を管理できます。複数の電子デバイス(タブレット、別の電話など)を使用してRingデバイスを管理したい場合は、Ringアプリを追加のデバイスにダウンロードし、Ringアプリにログインするときと同じログインとパスワードを使用します。 所有者は共有ユーザーに、Ringアカウント上の1つまたは複数のデバイスを表示する権限を与えることができます。共有ユーザーのアクセス権は、いつでも付与または無効化できます。共有ユーザーとして追加するには、そのユーザーが自...