一般情報
  • Ringドアベルまたはセキュリティカメラのバッテリーの消耗が早い場合の対処法

    Ringデバイスのバッテリーは、通常の使用環境下であれば、一度の充電で数ヶ月間使用できるように設計されています。ただし、バッテリーの実際の持続時間は、お住まいの地域の天候、イベントの記録数、起動頻度、wifiの接続状況など、ご家庭の環境要因に左右されます。 本記事では、バッテリーの充電頻度が高くなる原因と、デバイスのバッテリー持続時間を最大限に延ばすための簡単な対処法について説明します。 考えられる原因 お住まいの地域の天候 リチウムポリマーバッテリーは気温が5°C以下になると、バッテリー残量が低下しやすくなります。そのため、気温5°C以下の環境下では、Ringデバイスをより頻繁に充電す...

  • Ringデバイスと極端な温度環境

    世界の多くの地域では、冬には寒さ、雨、みぞれ、雪、時には極度の低温になることがある一方で、夏には猛暑や強い日差し、非常に乾燥した天候となることがあります。その結果、Ringデバイスの性能が天候の影響を受ける場合があります。この記事では、デバイスが受ける影響の種類と対処法をいくつかご紹介します。 バッテリー寿命と寒さの影響極端に寒い天候は、Ringデバイスで使用しているようなリチウムイオンバッテリーに悪影響を及ぼします。気温が下がるにつれて、このタイプのバッテリーは充電を維持することが困難になり、極度の低温下では動作が停止してしまいます。その結果、気温によってはRingデバイスのバッテリー...

  • ビデオドアベルおよびセキュリティカメラのバッテリー充電方法

    本記事では、ビデオドアベルおよびセキュリティカメラのバッテリー充電に関する情報をご紹介します。 以下の手順で、バッテリー残量をRingアプリで確認することができます。 Ringアプリを開きます。 左上の☰をタップします。 デバイスをタップします。 確認したいRingデバイスをタップします。 デバイスの状態をタップします。 バッテリー残量は電源の下に表示されます。 バッテリー充電時など、デバイス本体からバッテリーを取り外している場合、Ringアプリにバッテリー残量が正しく表示されなくなります。バッテリー残量を正確に把握するには、バッテリーをデバイス本体に挿入し、デ...

  • Ring Video Doorbell ビデオドアベルの取り付け方法とセットアップ

    以下より、ご覧になりたい情報のリンクをクリックしてください。 Ring Video Doorbell 4 Ring Video Doorbell 4の取り付け方法 (既存のドアベルがない場合) RingアプリでRing Video Doorbell 4をセットアップする Ring Battery Doorbell Plus Ring Battery Doorbell Plusの設置について  

  • Ringデバイスのマニュアル

    Ringビデオドアベル Ring Video Doorbell 4 Ring Battery Doorbell Plus Ringセキュリティカメラ Ring Indoor Cam (第1世代) Ring Indoor Cam (第2世代) Ring Stick Up Cam Battery Ring Spotlight Cam Plus Battery Ring Chime Pro Ring Chime Pro

  • Video Doorbellフェイスプレートの取り付け

    Ring Video Doorbellのフェイスプレートは簡単に取り付けることができます。次の手順に従ってください。    Ring Video Doorbellの底面にある安全ねじを外します。 プレートの下部をゆっくりと引っ張り、古いフェイスプレートを本体から取り外します。 注: フェイスプレートは容易に外せるように設計されています。過度な力を加えないでください。 新しいフェイスプレートの上部にある取り付けタブをRing Video Doorbellのスロット(小さな溝)にスライドさせて、本体にはめ込みます。フェイスプレートがカチッと所定の位置に収まるまで押し込みます。 Ri...

  • Ringビデオドアベルのバッテリーを充電する方法

    コード: P1-67 コード: P1-68 コード: P1-77 コード: P1-101 お使いのドアベルのモデルをRingアプリで確認する方法については、こちらをご覧ください。 Ringビデオドアベルのバッテリーを充電する際には、製品パッケージに同梱されているオレンジ色のmicro-USBケーブルなど、標準的なmicro-USBケーブルを使用してください。ケーブルを使用してバッテリーをUSB電源に接続すると、充電が開始されます。USBケーブルの接続先 (USBポート/壁面コンセント) によって異なりますが、バッテリーは約5~10時間程度で完全に充電されます。 Ringビデオドアベル...

  • ドアベルおよびセキュリティカメラがwifiに接続できずビデオが表示されない

    コード: P1-65 コード: P1-74 Ringデバイスがオフライン (wifiに接続できない) 状態になりビデオが表示されない場合、Ringアプリで再接続することができます。wifi設定などのネットワーク環境に変更があった場合は、トラブルシューティングの手順をお試しください。ネットワーク環境を変更した場合 (インターネットサービスプロバイダーを変更した、新しい/別のネットワーク名になったなど) インターネットサービスプロバイダーを変更したり、wifiルーターを買い替えたりしても、以前と同じネットワーク名とパスワードを使用している場合、お使いのRingデバイスは自動的にwifi...

  • RingデバイスをWi-Fiに再接続する方法、またはWi-Fiネットワークを変更する方法

    RingデバイスがWi-Fiネットワークから切断されても、通常はRingアプリで簡単に再接続できます。   Ringデバイスがオフラインになる理由は大きく分けて2つあります。デバイスの電源に問題が生じたか、ネットワークに何らかの不具合が起きたと考えられます。 電源の問題 バッテリー方式のデバイスの場合は、デバイスのバッテリー残量が少ないまたは消耗している可能性があります。 ネットワークの問題  電源サージまたは停電が発生し、デバイスが再接続されていない可能性があります。 インターネット接続が正常に機能していない可能性があります。 Wi-Fiネットワークのパスワードが変更された可能...

  • Ringデバイスのバッテリーの消耗が早い

    通常であれば、数か月おきのバッテリー充電で、十分にRingデバイスを利用できます。充電頻度は、住んでいる地域の天候、記録されるアクティビティ数など、ご家庭の様々な環境要因に左右されます。この記事では、バッテリーの充電頻度を高めてしまう要因について説明します。   住んでいる地域の天候 リチウムポリマーバッテリーの場合、0°C未満の温度ではバッテリー残量が低下しやすくなります。Ringデバイスはリチウムポリマーバッテリーを使用しているため、温度が0°C未満に低下した場合は、Ring製品を頻繁に充電する必要があります。  気温が上がり、0°Cよりも高い温度が保たれると、バッテリーの性能は正常...

  • Ringデバイスの高度な動作検知システムについて

    Ringは、ドアベルとセキュリティカメラ製品で、異なる2種類の動作検知システムを使用しています。どちらのシステムも非常に優れた機能性を発揮しますが、どちらも異なる原則で動作し、さまざまな目的に合わせて最適化されています。この記事では、2種類の動作検知システムの相違点と、これらのシステムがどのような製品で利用されているかについて説明します。 基本Ringの製品では、以下の2種類の動作検知システムが使用されています。 赤外線動作検知:このシステムは、パッシブ赤外線センサーを使用して動作し、Ringの全バッテリーベース製品に搭載されています。低電力動作に最適化されているため、バッテリーの電力...

  • iOSデバイスでのRingの通知に関するトラブルシューティング方法

    iOSデバイスに送信されたRingの通知が遅延する場合、または通知が届かない場合は、以下のヒントを参考にして問題を解決してください。デバイスがオンラインになっていることを確認するアプリの「デバイス」から任意のドアベルを選択し、「デバイスの状態」ページに移動し、ネットワーク項目の「信号の強さ」を確認することで、デバイスがオンラインであることを確認できます。アプリで通知設定を確認する最初に通知が有効になっていることを確認します。Ringアプリで、「デバイス」から任意のドアベルを選択し、「デバイスの設定」に移動し、「Ringアラート」と「モーションアラート」の両方のボタンが青色で「ON」になっ...

  • AndroidデバイスでのRingの通知に関するトラブルシューティング方法

    Androidデバイスに送信されたRingの通知が遅延する場合、または通知が届かない場合は、以下のヒントを参考にして問題を解決してください。Ringアプリ設定の確認Ringドアベルの場合Ringアプリで通知が有効になっていることを確認します。確認するデバイスに移動し、「Ringアラート」と「モーションアラート」の両ボタンが青い「ON」になっていることを確認します。注:通知設定は、デバイスごとに個別に設定する必要があります。たとえば、スマートフォンの通知を有効にしても、タブレットの通知が自動的に有効になるわけではありません。代わりに、Ringに接続されている各デバイスで、通知設定を手動で変...

  • Ringデバイスのファームウェアアップデート

    Ringデバイスは、日々、性能が向上しています。機能を定義する特別なソフトウェア(ファームウェア)は、新しい機能と改善点を含めて、定期的に更新されます。Ringデバイスを初めて設定すると、使用可能なアップデートが自動的に適用されます。それ以降は必要に応じて、処理が少ない時間帯に自動的に更新されます。更新中は、バッテリー駆動デバイス(Ring Video Doorbell 4など)を使用できません。デバイスでライトの点滅が停止するか、または暗くなると、更新が完了してデバイスが使用可能な状態になります。 ファームウェアとは何ですか?また、ファームウェアの更新が重要とされる理由は何ですか?ファ...

  • Ring Video Doorbellをリセットする方法

    Ring Video Doorbellを譲渡する際やトラブルシューティングの一環として、デバイスを工場出荷時の状態にリセットする必要がある場合は、次の手順に従ってください。 Video Doorbellを工場出荷時の状態にリセットすると、wifiのパスワードなど、保存されているすべての設定が消去されます。工場出荷時の状態にリセットした後は、ドアベルを最初からセットアップし直す必要があります。 トラブルシューティングの一環としてリセットを行う場合は、こちらをクリックしてVideo Doorbellをwifiネットワークに再接続する方法をご確認ください。 Video Doorbellのリセッ...